tomoさんの趣味悠々

リコーダー、ハンドベル、水彩画など
いろいろ楽しませていただいていることのおすそ分け

糖尿病に睡眠薬? NHK「ガッテン!」

ずいぶん長くブログを書いていませんでした。

あと3ヵ月ほどで定年退職になります。
今いる会社の再雇用もあるのですが、いま再就職のための職探しや面接を受けています。
また、娘が下宿をすることになり、その引っ越し準備もあって忙しくしています。
もうしばらく、ブログを書くのも遅くなるかもしれません。


さて、薬業界の日刊新聞の2月24日の記事です。

2月22日放送の「ガッテン!」で、不眠治療薬の「オレキシン受容体拮抗薬」が糖尿病患者の「血糖値を下げる」「発症予防になる」と放送されたことで、興味を持った患者さんが薬局や医療機関に押しかける騒動が起きているそうです。
テレビをご覧になった方もおられるかもしれませんね。

 

同剤の使用で、熟睡時に出る脳波「デルタ波」の量を増やし、結果として血糖改善効果につながることを専門医が解説されたそうです。

しかし、上記の不眠治療薬を糖尿病の適応で処方するのは当然「適応外使用」(効能に書かれていない疾患に使用すること)となるほか、番組内で「新薬だから安全性が高い」といった発言があったらしく、医師、薬剤師等の医療関係者が問題視してネット上で反論する事態になっているとのこと。

 

医師の間で、まだ効能が認められていない使い方をする「適応外使用」はそれほどまれなことではなく、その後論文などが出されて多くの医師がその使い方をするようになると、臨床試験を行って申請し、効能を追加するということはよくあります。

ただ、医薬品の効能を追加するための手続きが行われていないものを、テレビ等で広めてしまうのはいかがなものかと思います。個人的には「デルタ波うんぬん」というのはあまり信用できません。

また「新薬だから安全」というのはまったく根拠がなく、一定数の重篤な副作用が報告されているとのこと。それだけに、番組内容が「あまりにも安易。患者をよからぬ方向に誘導しかねない」「誇張が著しい」と医療関係者の不評を買っているそうです。

 

テレビを見た糖尿病患者から薬局に「NHKで紹介していた薬を飲んでみたい」との申し出もあるようで、薬剤師としては適応外使用となることもあり、「主治医に相談を」と対応したようです。

この薬のメーカーは番組内容に関与しておらず、糖尿病治療薬ではないため、医師に相談をとコメントしているとのこと。

 

食品ではテレビで「健康によい」と放送されると、スーパーからその食品が消えるという現象はよくあることだと思います。
「ガッテン!」は私も結構見たりしますが、薬は作用が強いものなので、適応外使用はあまり安易に考えない方がいいですね。

(tomo)

プラセボ Placebo 第4回定期演奏会報告 (6) Chiristmas Dream

プラセボ第4回定期演奏会からの報告の最後です。

もう時期がはずれてしまっていますが、アンコールとして演奏したクリスマスメドレーです。
賛助出演いただいたコンセール・サムディさんとの演奏です。
最後の方でキャンドルサービスのようなことをやったので、会場が暗くなっています。

録画機器の画角が狭いので、キャンドルサービスといってもほとんど映っていません。
また、録音もあまりよくありませんが、最後に楽しくという演奏なので、どうかご容赦ください。


 

結構たくさんのクリスマスソングがメドレーになっているので、吹いている方も楽しめる曲です。
アンコールとしては少し長いのですが、クリスマスの時期の演奏会で、ほかにそれらしい曲もないので、来場いただいた皆さんも楽しんでいただいているようです。
 

 

tomo


銀座山野本店 リコーダーフェアとアマチュア・ミニ・コンサート

銀座山野本店でのリコーダーフェアと、アマチュアリコーダーアンサンブル・ミニコンサートが、もう今週末になりました。

リコーダー・アンサンブル・プラセボは、2月11日(土) 11:00~
トップバッターで出演予定で、ゼーレン・ジーク氏の アフリカ組曲第4番(African Suite No.4)を演奏します。



フェア自体は1月20日(金)~2月26日(日)まで開催されています。

2月10日(金)~12日(日)までが、7階のイベントスポット JamSpot で、
   ・展示即売会(もちろん割引あり)
   ・高橋明日香先生のミニコンサート
   ・メンテナンス会
   ・アマチュアリコーダーアンサンブル・ミニコンサート
などが開催されます。

アマチュアリコーダーアンサンブル・ミニコンサートは、無料ですが、座席にお座りになりたければ予約が必要です。
予約は1月16日(月)から電話で受付とのこと。

チラシはクリックすれば大きくなります。(別ウィンドウが開いてからもう一度クリック)   

銀座山野リコーダーフェアチラシ

tomo

放送大学 単位認定試験と新学期の授業選択

ここ2週間、放送大学の単位認定試験があり、ブログもちょっとおあずけという感じで更新できませんでした。
今期の試験は3科目だったのですが、先日も書いたように、通りそうに思えるほど時間をかけられそうになかった「日本古代中世史」は試験をパスしました (^_^;


他の2科目太陽系の科学('14)、市民生活と裁判('12)は、きっと大丈夫でしょう。

これまでの受講状況と、次期に受けたいと思っている科目を書いてみました。


【2015 放送授業】
   西洋音楽史
   基礎看護学


【2015 面接授業】
   患者を支えるケアについて考える / 大宮学習センター

   科学とニセ科学を考える       / 文京学習センター



【2016 放送授業】

   太陽系の科学('14)

   市民生活と裁判('12)

 

  ( 日本古代中世史('11) 中間課題提出するも試験受けず )

 

【2016 面接授業】 
ピンクのところは前に書いた記事へのリンクです。
◎はとても面白かった授業です。


   宇宙の中の惑星・地球・生命 / 文京学習センター

◎  西洋美術史二千年       / 多摩学習センター SABA彩子
      SABA彩子先生は、とても「さばさば」した先生です (^^ゞ
      授業では何度も意見や発言を求められますが、活気があって、
      講義の注目すべきところもわかりやすく、また受けてみたいと
      思わせるものでした。
      次期、先生の授業が2つあるのですが残念ながら日程合わず。
 

◎  バレエへの招待         / 足立学習センター 

   音楽を学び直そう        / 千葉学習センター

 

  ( 鉄道民営化と安全規制 / 大宮学習センター 欠席 )


 

 

【2017 放送授業】

   はじめての気象学('15)

 

【2017 面接授業】

   パトロンと美術館コレクション   / 文京学習センター

   バロックダンスと舞曲への誘い / 千葉学習センター 浜中康子
      浜中先生はこの分野の日本での第一人者。
      リコーダーでバロック音楽を演奏している私には、
      ずっと前から受けたいと思い続けていた授業です。
      4回に分かれているので受けにくいのですが、今受けないと、
      とても踊ることなんかできなくなりそうなので、思い切って、、、


   近代日本版画(1)         / 多摩学習センター

   作って学ぶ化粧品          / 足立学習センター


   受けたいが日程が合わず(いずれ受講したい)

     キリスト教美術を読み解く   / 文京 SABA彩子

     美術作品で知る聖書の世界  / 多摩 SABA彩子


こうやって見ると、面接授業は結構遠くまで出かけています。
大宮学習センターがずっと近いのですが、私の受けてみたいという講義があまりないので、残念です。

tomo

プラセボ Placebo 第4回定期演奏会報告 (5) 合唱との協演 

プラセボ第4回定期演奏会の報告第5弾です。


第2回の演奏会から、他の音楽の愛好家の方との合同演奏をプログラムに加えてきていますが、今年は、やはり浦和で活動されている混声合唱団コンセール・サムディさんと一緒に演奏しました。

指揮は、川瀬正壽先生


とても有名な曲、クリスマスにふさわしい曲などからの選曲です。
思っていた以上に、合唱とリコーダーの合奏は素敵でした。


【合唱とリコーダー】
リコーダーは、SSAATTBCB


★ W.A.モーツァルト
      アヴェ・ヴェルム・コルプス(
Ave Verum Corpus 聖体讃歌)

 


 
★ O.
オルソン       アドヴェント(Advent 待降節)



 



【合唱】


★ T.L..ヴィクトリア    アヴェ・マリア(Ave Maria 聖母賛歌)
 



 


第5回定期演奏会では、イングリッシュ・ハンドベルとの協演を予定しています。 

tomo

季刊リコーダー2017春号
  • 季刊リコーダー2017春号にプラセボ掲載
  • 季刊リコーダー2017春号にプラセボ掲載
  • 季刊リコーダー2017春号にプラセボ掲載
季刊リコーダー2017冬号
  • 季刊リコーダーでの楽譜出版などの紹介
  • 季刊リコーダーでの楽譜出版などの紹介
S.ジーク作品楽譜 販売リスト
  • S.Sieg(ジーク) リコーダー作品楽譜 プラセボ販売リスト2
  • S.Sieg(ジーク) リコーダー作品楽譜 プラセボ販売リスト2
  • S.Sieg(ジーク) リコーダー作品楽譜 プラセボ販売リスト2
  • S.Sieg(ジーク) リコーダー作品楽譜 プラセボ販売リスト2
リコーダーイベントのご紹介
  • ストゥディオ・フォンテガーラコンサート
  • ストゥディオ・フォンテガーラコンサート
ハンドベルイベントのご紹介
  • 横浜のハンドベルチーム メンバー募集
  • 日本ハンドベル連盟40周年記念 アジアフェスティバル
ジーク氏からプラセボへ
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
  • Siegさん、ありがとうございます
ジーク氏来日/懇談
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (2)公民館にて
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • Siegさんを迎えて (1)ランチタイム
  • ジークが来るぞ! プラセボ 練習日誌 2016/10/2
  • ジークが来るぞ! プラセボ 練習日誌 2016/10/2
  • 「アフリカ組曲」の作曲者! S.ジーク氏のコンサート案内
アクセスカウンター
  • 累計:

tomo プロフィール
ブログ内 記事検索
tomoの水彩画 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
  • 水彩画ギャラリー (8) 2012
tomoの水彩画 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
  • 水彩画ギャラリー (7) 2011
tomoの水彩画 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
  • 水彩画ギャラリー (6) 2010
tomoの水彩画 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
  • 水彩画ギャラリー (5) 2009
tomoの水彩画 2008 絵封筒
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
  • 水彩画ギャラリー (4) 2008 絵封筒編
tomoの水彩画 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
  • 水彩画ギャラリー (3) 2008
tomoの水彩画 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
  • 水彩画ギャラリー (2) 2007
tomoの水彩画 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006
  • 水彩画ギャラリー (1) 2006